1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 02:56:31.58 ID:6HJiXlm+0.net BE:509143435-2BP(1000)

ホリエモンこと堀江貴文氏は、相続税を100%にして財産は自分で使い切ればいいと持論を明らかにした。*  *  *
2015年1月1日から相続税制が改正された。基礎控除は4割カットで課税対象者も増えるという。そんなこんなで、最近、ウェブ上でも相続税を扱ったニュースをよく見かけるようになった。

実は私は相続税100%論者である家族であるからという理由である程度の財産が空から降ってくるというのは私にはどうにも理解できない

正直、宝くじのようなものだろう。もちろん歴史的にはそうやって莫大な財産を相続した2代目、3代目が、ある意味パトロンとなって芸術や文化を花開かせてきた歴史があるのも理解している。

しかし今やそういう時代ではない。NPOや財団などへの寄付、クラウドファンディングなど政府が支援しなくても大丈夫な仕組みが世界的にできつつある。

そんな中、生前贈与までして何で多くの人たちは財産を家族に相続させたいと願うのだろうか。おそらくそういう同調圧力が社会にあることも一つの原因であることは間違いない。

自分で形成した財産ならば自分で使いきればいい。もちろん死んでしまう時期はわからないのだから、きっかり0円にすることは不可能だろう。

私の持論を言えば、子どもたちへの相続などは彼らが興味を持つことがあったら全力でその機会を与えてあげることくらいだ

親とは違う子どもたちの人生を私物化してはいけないと思う。奴隷じゃないんだから。もし配偶者がいたとして自分の死後も生きているならば、それは離婚した時と同様の財産分与を行えばいいだけの話。それで問題ないだろう。

 

hk
4: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 02:57:47.08 ID:6HJiXlm+0.net BE:509143435-2BP(1000)

ただし、国民国家政府の税金の使い方が下手くそであるのは間違いない。年度予算制も単式簿記も非常に遅れている。時代に合っていない。

それを解決する策はやはり小さな政府化しかない。 公社、公団の民営化を皮切りに特殊法人や独立行政法人などの民営化を順次行っていき、道州制などでコンパクトな地方自治を実行できるようにすると、税負担も減っていくだろう。

そして相続税だが、例えば中小企業の経営者が亡くなったとして、ほとんどの財産は株式なのだろうから、それは国家がいったん保有して売りだせばよい。土地なども同様にできるだろう。

本来であれば、現金はファンドなどを作って公募制で優良なプロジェクトに分配されるようにするのもいいかもしれない。少なくとも行政機関が使い道を決めるよりは有用な使われ方をするのではないだろうか。

しかし、もっとも私が恐ろしいと感じるのは、相続税関連の記事を読んで、まだ死んでもいないのに、死んだ後のことを否応なしに考えさせるような状態になってしまうことである。

本人はまだ元気で頑張りたいと思っているのに、配偶者や子どもたちからいろいろ言われて、仕方なく相続税対策なんて考えている人も多いのではなかろうか。

私はそんな声にめげずに、「死ぬまでに財産を使いきってビタ一文残しません」と断言する人を支持したいと思っている。

http://dot.asahi.com/wa/2015012100065.html

引用元: ・http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1422035791/

117: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:48:03.29 ID:FDZkxneF0.net
こいつは言うことが毎回極端すぎる

 

12: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:02:05.19 ID:f8aaCY1u0.net
貧乏人しか賛成しないと思うが・・・
先進国で相続税100%の国なんてあるのか?

 

16: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:04:41.69 ID:CKeqFHI7O.net
>>12
相続税100%にしないから先進国の経済は停滞してるんだよ

 

13: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:03:30.71 ID:OnYazviwO.net
賛成、それで社会福祉やればいいよ

 

222: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 05:38:43.17 ID:rgT8aUId0.net
この豚の言う通りになったら
今俺が死んだら1歳の娘と専業の嫁は
一文無しで家から追い出されるのか?

 

227: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 05:42:02.79 ID:VPuDQQXi0.net
>>222
そうならないために社会保障を充実させればいいんじゃないかな?
最低限住むところは保障してあげてもいいと思う。
14: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:03:57.11 ID:4Y56SaPt0.net
安倍ちゃん 死んじゃう

 

15: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:04:28.81 ID:TmAyJ8tW0.net
極端だけど面白い

 

27: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:09:30.88 ID:fVDr2a9k0.net
親名義の畑で営農してたやつは親が死んだら国から買い取らなきゃいけないのか

 

32: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:11:32.63 ID:19U13uYv0.net
それは困る
親の遺産が俺の最終防衛ラインなんだ

 

391: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 13:14:32.86 ID:+VhmbIkl0.net
ホリエモンはピケティすらマーケティングとか言ってるサイコパスだし
こういう発言も底辺に共感してるように見せかけるだけのマーケティングとしか思えないわな

堀江貴文「トマ・ピケティが不平等を指摘するのはただのマーケティング、貧困層に本を売りたいだけ」
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1421849073/

 

17: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:06:01.20 ID:KljtBZMY0.net
資産相続が背景にあることは親の願望の押しつけや子供の私物化に繋がり、階級の固定化を招き社会全体で人々が能力を最大限に発揮できなくなる

 

 

6: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 02:58:38.17 ID:CKeqFHI7O.net
これはピケティの思想と同じやん

 

47: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:20:21.46 ID:ng6E5FKT0.net
100%はどうかとは思うが、資産の世襲制度には手を打てば良いとは思うわ
親から引き継ぐ物など住んでいた家だけでよいがなピケティ氏のいう財産税まではやり過ぎだとは思うが
ピケティ氏の言う資本の世襲制を止めるのは大事なことだとは思う

これをしないと、利益を得る層が移らないと考えるからだわ

ピケティ氏は資本で言っているが、自分は資産にまで踏み込むべきとは考えている
層の固定化は避けるべき、多様性が生き延びるための最善の手段だとは思うからね

 

50: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:21:18.12 ID:bIenAKUn0.net
おばあちゃんが浅草にビル持ってて40近くなっても子供の頃好きだった格ゲーとドラゴンボールにはまってるピーターパンなニコ生主見てると働くの虚しくなる

 

2: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 02:57:34.72 ID:OZhZDFCa0.net
努力せずにお金貰えることの何が悪いの?

 

10: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:01:15.70 ID:l8DDufcN0.net
>>2
資本主義的には悪だろ
みんな金求めて努力するから社会が発展するっていう思想なんだから

 

91: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:38:39.40 ID:nZ8mp3Pm0.net
>>10
それは資本主義の理屈ではない
どちらかというと共産主義に近い

資本主義は金が金を生む制度であって努力やら労働量やらは無関係

?

103: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:43:01.88 ID:pjfCPrYZ0.net
>>91
共産主義は努力せずにお金がもらえる

 

114: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:46:02.75 ID:nZ8mp3Pm0.net
>>103
努力に対して金が与えられる社会なんてない
共産主義は成果に対して報酬が与えられる
資本主義は投資に対して報酬が与えられる単純化すると以上の通り
資本主義は労働や成果に応じて分配する制度ではない

 

 

 

80: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:35:02.81 ID:lNaxTsI+0.net
目立つのが第一目的で、現実に則してない実現不可能な極論を言ってるように見える極論芸人

 

82: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:35:04.90 ID:3qr0vXhE0.net
もし相続税100%の世界が実現した場合資産持ってる親の世代死ぬ→資産は全部国が没収
→子の世代は借金して国から資産賃貸(家、底地、農地など)
→それで借金以上の資産形成できるか、借金だけ残って死ぬかはその人の努力次第
→ただし、それで資産形成したとしても、それは孫の世代には引き継げない
→子が死ぬと、再び資産没収ホリエはアホですか?

 

85: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:36:38.56 ID:nZ8mp3Pm0.net
>>82
それはそれで問題ないだろ
実現性はおいといて

 

89: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:38:07.44 ID:ng6E5FKT0.net
才能があれば、資産などは別にもらわなくても、どうにかなるとは思うんだわ
自分はそうやって生きて来たんだし

 

291: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 07:28:56.19 ID:9wDOXYzp0.net
徹底的な資本主義敵観点に基づけば
今までいくら稼いだか?ではなく
これからいくら稼げるか?というのが市場価値を示している稼げる力をもたない人間が資金を持っていると
それだけ資金が滞留するか浪費されるだけなんだよ要は市場に賭ける勇気も能力もないやつが
金を持つなってこった

 

172: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 04:19:19.43 ID:nZ8mp3Pm0.net
ていうか根本的かつ基本的なところがまったく理解されてねー
めんどくさすぎる資本主義は投資に応じて分配する仕組み
労働および労働の成果に応じて配分する仕組みじゃない
一方共産主義は労働およびその成果に応じて配分すべきという思想(まあいろいろあるが)
平等主義なんかではない

 

174: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 04:22:33.46 ID:S/VlXTam0.net
>>172
再分配による公平性の担保が資本主義を支えているのだよ

 

191: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 04:31:57.25 ID:VPuDQQXi0.net
>>174
現実を見ろよ?今の資本主義は再分配してないよ。労働者から資本家に富を移してるだけだ。現実を見ると資本主義は失敗だと思うわ。

 

314: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 08:25:47.31 ID:nelhiZzE0.net
ほんとただの親嫌いなんだなこいつ
自分の親が糞だったから理論ばっかになってきた

 

316: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 08:29:00.42 ID:5dh4DPZn0.net
ホリエモンはあの環境でよく東大受かったよなw

 

258: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 06:43:38.89 ID:95JaKDgv0.net
堀江の個人主義、自由主義的な部分は好きだな。

 

268: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 06:51:23.56 ID:4HJIUrzM0.net
>>258
実際に自分は努力して東大中退で起業して財を成してるからな
説得力を伴ってる

 

60: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/01/24(土) 03:25:22.31 ID:ng6E5FKT0.net
相続に関しては、家一軒程度が相続できるほどでいいんだわ
相続する子がバカなら、諦めるべきかとピケティ氏やオバマ米大統領が踏み込もうとしている、現在稼いでいる者から徴収するなら、
資産ではなく、収入からにするべきだなこうしないと、稼ぐ気すら無くなる
日本はここまで議論は行ってないが